【海外子育て】ジェンダーリビール

2回目の検診で
胎児のDNA検査を行ってくれました

大きな疾患が無いかをチェックするのと同時に
赤ちゃんの性別が分かります

結果は翌週に電話で知らせてくれました
その際に「性別も分かりましたけど、今知りたいですか?」て聞かれたのだけど
電話越しではなんか味気ないので
次の検診で教えてもらう事にしました

次の検診が終わって帰るときに
封筒を渡してくれて
その中にブルーかピンクか紙を入れてくれていて
どちらかを家に持ち帰って知る事ができます

カップルによっては
封筒のまま友達もしくはケーキ屋さんに渡して
後ほど、ジェンダー・リビール(性別公表)パーティーの時に
箱に入った風船や
ケーキをみんなの前で開けてお祝いするみたいなのもあります

うらはCOVIDの影響もあってジェンダー・リビールパーティーはおあずけでしたが

2人でどきどきしながら
楽しみに封筒を開きました
どちらの性別でも嬉しかったので
知れた事でより実感がわいて
これからの家族の生活がより具体的に見えてきました

日本の両方の両親(おじいちゃん・おばあちゃん)とは
LINEで繋げてエコーの写真をみたりしながら
公表しました

喜んで貰えて
みんなが待ち望んで生まれてくる
幸せな子です

よろしければこちらも

【実体験】アメリカvs日本 どっちが多く働いてる?

【実体験】アメリカvs日本 どっちが多く働いてる?

仕事

日本で2社ザ・サラリーマンとして働いて ご縁あってアメリカで4社 働いきた経験から実際に見えた 働き方、働くゴ […]

Read More
【アマゾン】 積木戦略

【アマゾン】 積木戦略

オフィス, 仕事

アマゾンが先進的なサービスを産み続ける基板には社長以下トップ10数名の上層部からなるSチームの先見性、その正確 […]

Read More
【アメリカ】妊婦初検診

【アメリカ】妊婦初検診

子育て

妊娠8週目に入って、初めての妊婦検診に行ってきました1ヶ月ほど前にOB (産婦人科医)さんが電話でヒアリングし […]

Read More